美容整形で人気の脂肪吸引!痩せたい女性にオススメな施術

女性

手術で部分痩せ

水着の人

基本的な手術の流れ

気になる脂肪を手術で取り出す美容整形が脂肪吸引です。脂肪吸引なら取りたいところにある脂肪だけ取り出せるので「部分痩せ」ができます。注射やレーザーなど、ダイエット効果がある施術は沢山ありますが、一度に大量の皮下脂肪を除去できるのは脂肪吸引だけです。そして取り出した脂肪の分はリバウンドせず、一生その脂肪量をキープできます。脂肪吸引手術は外科手術なので、手術をする前に念入りにカウンセリングをする必要があります。カウンセリングをした結果、脂肪吸引ができない場合もあります。特にもともと痩せ体質で皮下脂肪が少ない人は、手術ができない場合もあります。また、手術をする際には全身麻酔をかけるので麻酔に耐えられるだけの体力も必要です。手術前日は体力を温存するためにアルコールを控え、早めに就寝することが大切です。手術当日は受付を済ませてから、再び執刀する医師に手術の説明を受け、そして手術する部位をデザインして決めていきます。手術後のアフターケアの仕方などの説明もあるので、しっかり聞いて十分に納得してから手術に臨むことが大切です。手術時間は吸引する量や部位によって左右されますが、だいたい40分〜1時間程度です。入院設備が整っている大きなクリニックの場合は、1日〜3日ほど入院が必要な場合もあります。しかし、ビルにある小さなクリニックならほとんどの場合日帰りです。今は麻酔の技術が向上しているので、全身麻酔の外科手術でも日帰り可能な時代になっています。手術中は全身麻酔をしているので痛みはないですが、術後に麻酔が切れると痛みを感じてきます。帰る際に痛み止めを処方してくれるので、指示された通りに服用することが大切です。また、腫れを抑えるために、抜糸までの間患部に包帯を巻いておく必要があります。抜糸をしたあとも患部を伸縮性のあるサポーターなどで圧迫しておくと、皮下組織が安定して皮膚のたるみの予防になります。さらにレーザーや高周波などの皮膚を引き締める照射治療を吸引手術後に定期的にすれば、たるみ予防に効果的です。